松永直子
日大芸術学部演劇学科卒業
卒論「役者の身体」
-“感覚の再現”を求めて-
小学校~高校まで演劇部に所属。
日大芸術学部演劇学科卒業。
卒論のテーマは『役者の身体-“感覚の再現”を求めて-』
卒業後は、劇団を旗揚げしたり自主映画に参加したりと、自由に活動。
年齢の節目にさしかかる頃に鬱病を発症し、暫し引きこもる。
一旦はまた舞台に戻るが、その後約11年間の充電期間を経る。
その後、昔から大好きだった劇団のオーディションをきっかけに再び舞台に戻る。
そして、大学時代に向き合った『役者の身体』について、より深く掘り下げて学ぶこととなる。
 




只今、申し込み受付中
8月25日(金)19:00~
8月26日(土)13:00~

参加費3000円
お申込みはこちらの予約フォームから>>




ワークショップ・レンタルスペースのことならhttp://hallangel.com/